ABOUT US

アカペラとは

楽器を使わずに声だけで演奏する音楽です。4人から7人程度のグループ(バンド)を組み、リードボーカル、コーラス、ベース、ボイスパーカッションなどのパートに分かれて演奏を行います。演奏だけでなく、衣装やステージ上での立ち回りなどの演出も見どころです。

多重録音といって一人や少人数ですべてのパートを録音することで1つのアカペラ作品を作ることもできます。最近はyoutubeなどでそういったアカペラ動画を見ることが増えてきたんじゃないでしょうか!

「chum」とは

東京理科大学葛飾キャンパスを活動拠点とするアカペラサークルです。
「chum」は英語で「仲良し」という意味です。和気あいあいと好きな歌を好きなだけ歌う。そんなサークルです。

2013年に十数人のメンバーで創設されました。地域イベントの参加を通して地域の方々に支えられ、2019年度現在では100人を超えるサークル員が活発に活動しています。
「chum」主催のライブを年2回行っていますが、この他にも様々なストリートライブや大会にも出演しています。

「chum」全体としての活動は月に一度の全体会のみです。基本的にはバンドごとに出演するイベントや練習時間を決めるため、自分のペースで活動しやすく、他のサークルとの掛け持ちも可能です。

代表挨拶

天内 碧海

chum 5期 代表

HPをご覧いただきありがとうございます!
アカペラサークル「chum」の代表を務めている東京理科大学応用物理学科3年の天内碧海(あまちゃん)と申します!

アカペラの醍醐味は何と言っても、楽器や伴奏を使わず自分の声だけで演奏するところにあります。簡単なようで難しく、奥深いです。

まだまだアカペラは馴染みのない音楽かもしれませんが、僕ら「chum」からアカペラを知っていただき、多くの人を笑顔にできるようなサークルを目指します!

「chum」は現在100人を超えるサークルで、経験、入サー時期、大学などの所属を問わず気軽に参加できるインカレサークルです。

これを機に皆さんもぜひアカペラを始めてみませんか?アカペラ楽しいですよ!待ってます!

また、イベントのオファーも随時受け付けております。御用の際はメニュー画面にございます「CONTACT」のお問い合わせフォームにご記入ください。